がっちりマンデーで紹介!山田式中華鍋

おはようございます。
本日のがっちりマンデー!!では〇〇式の商品の紹介がされ、その中で山田式中華鍋の紹介がされましたね。
山田工業所は横浜市金沢区にある中華鍋製造専門の会社さんで日本で唯一の打ち出し式の中華な鍋を製造しているとのことことです。


山田工業所 鉄 打出片手中華鍋(板厚1.2mm) 30cm

スポンサーリンク

山田式中華鍋は軽くて丈夫!

山田式中華鍋は打ち出し式中華鍋で、簡単にいうと鉄板から叩いて鍋の形を作っていくものです。一方、一般的に安く売られているようなものはプレス式で、一回でガシャンとプレスして作られてものだそうです。
そのため、プレス式の中華鍋に比べて、叩いて作られているので、その工程で鉄の中の空気が抜け密度が高くなり、プレス式の中華鍋に比べて軽くなるとのことです。また、密度が高いので強度も高いく丈夫とのことです。
1つの鍋を作るのに4000回~5000回も叩くとのことです。

薄くて火が通りやすい

また、打ち出しによる薄くなるので、火が通りやすく火力も出せるとのことです。一般的にプロの中華料理店で愛用されている商品のようですが、どんなものなのか使ってみたくなりますね。気になります。

お値段は?どこで買える?

調べてみると、アマゾンでも購入できるようです。
「山田工業所 鉄 打出片手中華鍋(板厚1.2mm) 30cm」が4000円ちょっとで買えるようです。また、アマゾンの中華鍋部門で一位!を現在獲得しているようです。
アマゾンの評価でも326件の評価中、星4.4です!これはなかなかの高評価商品ですよね。こういった高評価商品は安心して買うことができます。

また、アマゾンの商品説明欄にも記載されていますが、一つ一つが打ち出しで作られているので当然表面のムラや傷などには個体差があるようです。
ホームセンターなどでは大量生産品の中華鍋が主に売られており、なかなかこういった商品は取り扱ってないと思いますし、アマゾンなどのネットショップでは個体ごとの商品を選ぶことはできませんね(送られてきたものしきわかりませんからね)。こういった個体差のある中華鍋は昔ながらの商店街のお店に行って手に持って選んで買うのもいいかもしれません。

気になった方はこちらからアマゾンで見てみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク