WordPress初心者が入れるべきプラグイン全集!phpやcssなんてわからなくてもOK!

ワードプレスをはじめたけど、phpやcssはわからない、やりたいことができないと思っている人も多いのではないでしょうか。そんな方に、ワードプレスをはじめたら導入しておくべきプラグインを紹介したいと思います。

私はワードプレスでブログを開設し2ヶ月あまり経過したが、cssとかphpとか詳しいことはほとんどわかりません。そのため、極力プラグインで解決を試みてきました!私が導入してよかったプラグインをまとめました。

プラグインの設定や使用方法については、Googleさんで検索すれば非常に詳しく紹介してくれているサイトがありますので、そちらを参考にしてください。導入すべきプラグインの一覧表として参考にしていただければと思います。

WordPress初心者が入れるべきプラグイン

スポンサーリンク

About Me 3000

サイトの投稿者についての自己紹介ウィジェットが簡単に作れるプラグインです。当サイトの「投稿者」と表示のあるウィジェットはこのプラグインで作成されています。

Advanced Ads

広告を任意の位置に入れたり、条件で広告を記載する場所を設置したりするときに便利なプラグインです。例えば、スマホからの閲覧のみに表示させる広告や何番目の見出し3の前に広告を入れるなど細かい設定ができます。広告を条件ごとに掲載したいと考えている方は自由度が高くなりますので、おすすめのプラグインです。

Akismet Anti-Spam

自分のサイトを悪意のあるスパムから保護してくれるプラグインです。無料で使用でき、非常に有名なプラグインです。多くの人が利用しているので信用できるプラグインです。スパム対策として導入しておくべきでしょう。

BackWPup

ワードプレスの内容を全バックアップできるプラグインです。何かの拍子に不具合が生じてサイトが表示できなくなったり、データが消えてしまったりといったことがあったときにバックアップがあれば安心です。

バックアップの頻度は設定でき、自動で実行してくれます。また、バックアップ先はDropBoxを指定できるので自分のパソコンにバックアップを取る必要もありません。

Broken Link Checker

リンク切れを監視してくれるプラグインです。記事中のリンクがリンク切れになっている場合に教えてくれます。リンク切れが多いとSEOにも影響があるようなので、リンク切れを発見し次第修正したほうがいいでしょう。

Contact Form 7

簡単に問い合わせフォームを作成できるプラグインです。フォームの内容や問い合わせ内容の送付先など細かな設定ができます。また、ページへの導入はあらかじめ設定したショートコードを記載するだけです。

スポンサーリンク

EWWW Image Optimizer

自動的に画像を圧縮して容量を削減してくれるプラグインです。必要以上に大きいサイズの画像はサイトの表示速度が遅くなったりする原因になります。そんな問題を自動で解決してくれる便利なプラグインです。サーバーの容量節減にもなります。

Jetpack

このプラグインはとても機能が豊富で、アクセス解析・関連記事の表示・ソーシャルメディアとの連携などの機能があります。特に私が利用しているのは、アクセス解析です。ワードプレスのダッシュボードから容易にアクセス数を確認することができ重宝しております。

Lazy Load by WP Rocket

通常は画像の読み込みが完了してからページは表示されますが、このプラグインを導入することで、ページを表示してから画像を読み込むようになります。このことで、ページの表示速度を改善することができます。

Pixabay Images

Pixabayはブログ内で使用できる高品質なイラストや写真を無料で使用できるサイトですが、その写真をビジュアルエディター内から直接検索して記事内に挿入することができるプラグインです。通常であればパソコンに一度保存して、それをアップロードして記事に挿入するという手順が必要ですが、このプラグインでは直接記事への挿入が可能です。記事にあったイメージ写真などを簡単に入れたいなら入れておくと便利です。

Pz-LinkCard

記事内に記載したリンクをカード形式で表示してくれるプラグインです。カードの大きさやデザインは調整ができます。設定をすることでURLを記事内に記載するだけで自動でカード形式で表示してくれて非常に便利です。
↓以下のようなリンクカードが自動生成されます。

えすトピ百科
https://so8suum.com

Revive Old Post

ツイッターで過去に投稿した記事を自動投稿で宣伝してくれるプラグインです。過去記事になるとアクセス数がだんだん減ってきてしまいますが、ツイッターで拡散することで一定のアクセスを得ることができます。配信頻度などは細かい設定ができますのである程度記事がたまってきたら導入してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

Search Regex

マイクロソフトのワードなどに搭載されている「置換」の機能がワードプレスの記事全体で行うことができるプラグインです。今まで投稿した記事の中の特定の表現を削除したい、変更したいといったことがある場合、検索条件を設定することで一括で変更することができます。

また、全記事中の見出し3(h3)を見出し4(h4)に変更したいなんてことも、簡単に行うことができます。記事が多くなればなるほどすべての記事の修正は大変ですが、このプラグインをうまく利用すれば一瞬で全記事の修正等が可能になります。

Table of Contents Plus

表を作成するためのプラグインです。このプラグインを導入すると、ビジュアルエディタより簡単に◯行×◯列の表を作ることができます。

TinyMCE Advanced

ワードプレスのビジュアルエディターの機能を拡張するプラグインです。ビジュアルエディターの上部の機能ボタンをカスタマイズすることができます。よく使う機能ボタンを配置することで作業効率アップが図れます。

スポンサーリンク

WP Super Cache

ワードプレスを高速化するためのプラグインです。しばらく使っていると、ワードプレスの応答が遅いなと感じることがありませんか。このプラグインはキャッシュを利用することで、ワードプレスの動作速度低下を改善してくれるものです。劇的な効果は難しいかもしれませんが、一定の高速化の効果はありますのでお試しを!

スポンサーリンク
スポンサーリンク