天気の子を聞きに行ってきた!新海誠最新作のRADWINPSのサントラが最高!【天気の子おすすめ曲】

早速、新海誠の最新作「天気の子」を鑑賞してきました。
公開後初の土曜日の夜10時過ぎスタートのレイトショーで見てきましたが、その時間帯としてはたくさんの方が鑑賞に来ていました。

映像美とかストーリーとかも見どころがたくさんある映画だと思いますが、私の場合特に注目して鑑賞したポイントはRADWINPSの音楽です。

今回は「天気の子」の音楽・サウンドトラックについて、良かった曲をシーンごとを書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

「天気の子」の音楽担当はRADWINPS

前作の「君の名は」でもRADWINPSが音楽を担当しており、とても映像とあっていて音楽に感動しました。でしたので、今回の「天気の子」も音楽と映像のコラボに注目して楽しみにしていました。私の場合はどちらかというと見に行ったというより聞きにいったという感覚です。

また、今回は女性ボーカルとして三浦透子さんも参加されています。透き通ったさわやかな声でした。

全体的にとても重要なシーンごとにいい曲がマッチしているいい作品でした。サウンドトラックCDはすでに発売されていますので是非聞いてみてください。当然ながらiTunesなどではアルバム1位となっています。


天気の子 オリジナルサウンドトラック RADWINPS
↑こちらのアマゾンのページから全曲視聴ができるようになっているのでぜひ聞いてみてください。

「君の名は」のシネマコンサートもおすすめ!

ちなみに、「君の名は」においてはその後シネマコンサートが開催されました。このDVDも購入したのですがとてもよかったです。そのDVDはこちらです。興味はある方はぜひ聞いてみてください。映画に合わせて生演奏したコンサートDVDです。

「天気の子」のシネマコンサートも今後行われることに期待したいと思います。

名シーンに使用された曲

「天気の子」で使用されたサントラ曲でよかったおすすめの曲を紹介します。ぜひ聞いてみてください。

「天気の子」のテーマ

冒頭に使用された曲で、少し悲しめで始まります。その後、雄大に始まりをストーリーの冒頭を表現している曲です。

風たちの声

RADWINPSが歌っている曲で、K&Aで帆高の働きはじめた映像とともに流れ爽快な音楽です。

晴れゆく空

「愛にできることはまだあるかい」のピアノバージョンのゆっくりした曲です。陽菜を救出後のシーンで流れるサントラです。

祝祭 feat.三浦透子

晴れ女バイトを開始後のシーンで流れる三浦透子さんのボーカル曲です。とても爽快な曲になっています。

陽菜と、走る帆高

「愛にできることはまだあるかい」のピアノバージョン、晴れゆく空とともにおすすめのピアノサントラです。

グランドエスケープ faet. 三浦透子

天に消えてしまった陽菜を帆高が取り戻すもっとも感動てきで重要なシーンで使用された曲です。後半は合唱は迫力があり、ぜひ映画館の音響の聞いていただきたいいい曲です。サントラに収録されているのは映画バージョンなので、早くフルバージョンも聞いてみたいですね。

大丈夫

エンドロールの前に流れるRADWINPSが歌う曲です。映画バージョンなのでイントロが眺めで、歌とともに天気の子というクレジットが表示され、主要キャストが紹介されるシーンで使用されています。

愛にできることはまだあるかい

「天気の子」のエンドロールで使用されていて、この映画でも最も有名で人気のあるRADWINPSの曲です。

まとめ

今回は新海誠監督「天気の子」のサントラのおすすめ曲を紹介しました。ぜひ、RADWINPSが手掛けた名映画音楽を聴いてみてください。また、映画館の迫力のある映像と音響で合わせて鑑賞していただきたいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク