戸隠鏡池に紅葉が映る絶景を撮影!戸隠鏡池#2【写真旅行】

長野県の戸隠鏡池で紅葉の絶景を撮影できました!10月上旬の紅葉が戸隠鏡池に綺麗に映り、合成写真なのではと思うようなシンメトリーの光景でした。

戸隠鏡池では晴れで無風でないとこういった光景は見られないので、本当に運が良かったです。となりにいた方は何度も来ているがこんなに綺麗に映っているのは見たことないと行っていたほどでした。

↓前回の記事では、戸隠鏡池の星空と夜明けの様子の写真を掲載していますのでご覧ください。

スポンサーリンク

撮影場所・撮影日

撮影日は2018年10月上旬。紅葉の始まった時期です。

場所は長野県の戸隠鏡池です。

撮影機材

フル装備のカメラをもって撮影に!魚眼レンズ、超広角レンズで攻めます!

写真はLightroom 6で現像しています。しかしながら、下で紹介する絶景では撮って出しでも十分に綺麗な写真なのでほとんど調整していません。それくらい最高の条件だったということだと思います。

また、本当はフル解像度の写真を見ていただきたいほど綺麗で高解像度の写真ですが、容量等の関係でブログサイズでお楽しみください。

戸隠鏡池が鏡になるまで

だんだん山に日が当たってきました。池にも映っているのでこんなものかとなめていました。
風があると波によって映らないみたいです。

風がなくなってきて、より綺麗に山が映るようになってきました。

木々の緑も日が当たるとはっきりと映ります。

戸隠鏡池の最高の絶景!まさに鏡池になった瞬間

全てに日が当たった瞬間、山や紅葉している木々が綺麗に池に映し出されました!!
本当に綺麗で感動しました。奇跡的に無風になり、合成写真ではないのかと疑うほどでした。シンメトリーの世界です。

堤防のほど真ん中あたりから撮影した写真です。24mmの切り取りがちょうど良さそう。

14mmの画角では池全体がおさまります。右下に映り込む白い三角の枠を映らないように気にしている人も多いですが、個人的にはこれも含めて戸隠鏡池ならではと感じました。

鏡池の東側から撮影した1枚。12mmで余すことなく絶景を写し込めます。

これぞ鏡池というような写真ばかりで本当にラッキーでした。そのままの景色が池に写り込んでいます。

魚眼レンズでおさめるとこんな感じ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク