戸隠鏡池の満天の星空を撮影!戸隠鏡池#1【写真旅行】

10月上旬に長野県の戸隠鏡池に行ってきました。紅葉と鏡池の絶景を撮影するのが第一目的ですが、星空も綺麗とのことなので夜明けから撮影しました。

↓この記事の続きです。

スポンサーリンク

戸隠鏡池までの道のり、撮影場所、撮影時期

急傾斜、急カーブで有名な七曲りをとおり、長野市街から1時間ほどで到着。鏡池までの道はすれ違いがやっとくらいの狭い道なので注意が必要です。

朝3時に到着したので鏡池にすぐ近い駐車場に停めることができました。もうすでに紅葉シーズンということもあって、すでに10台ほど停車していました。
本当に真っ暗なのでライトなので準備が必要です。ただし、周りの方の迷惑にならないように注意が必要です。
また、クマ出没エリアなので鈴などの装備もしておいたほうがいいです。

撮影時期は2018年10月上旬の紅葉が始まった時期です。

撮影機材

今回はフル装備のカメラをもって撮影に挑みました。魚眼レンズ、超広角レンズで攻めます!

戸隠鏡池の星空

到着するとすでに写真撮影の方と天体観測の方とあわせて20人ほどがすでにいらっしゃいました。
星空に関しては本当に感動しました。今までにみたことないくらいの星の数と明るさにびっくりです。

まずソニーα900と魚眼レンズ16mm F2.8 Fisheyeで撮影した一枚です。
星空を撮影する上で、広く星空を撮ることができるので最適です。

続いて、α7riiとGレンズの12mmで撮影した一枚です。
こちらは鏡池側の星空を撮影したものです。鏡池側には雲があったのが残念でした。
この日は風が強く露光時間が長いと雲が流れてしまいます。
しっかりと天の川も見れます!正直今まで見たことなかった景色でした。

絶景の待ち時間に

夜明けの鏡池でとった一枚です。カモが水面に映った紅葉を切り裂きながら泳ぐ景色がここならではの光景です。rx10の望遠で撮影した一枚です。望遠は難しですね。

このあと、紅葉の戸隠鏡池の究極の景色を見ることができました。その様子は次の記事でご紹介します。めったに見られない好条件での戸隠鏡池の絶景を写真に収められましたので是非ご覧ください!!

↓まだ暗くて、風もあったので鏡になっていません。

風が少し弱まり、波が立たないところには山が映ってきました。

鏡池と反対側の空です。だんだん明るくなってきました。

朝焼けも綺麗。

風が止むと、池に綺麗に映ってきましたが、絶景にはまだまだです。

山に太陽が当たると、鮮やかに池に映ってきました。

日が当たり、奇跡的に無風に!まさに鏡池になってきました。

この続きは次の記事で!。滅多に見れない戸隠鏡池の最高の景色をご覧ください↓

スポンサーリンク
スポンサーリンク