SONY RX0が登場!これまでのRXシリーズと何が違うのか!?シリーズ最小ボディーで広がる表現力!

ソニーのコンパクトデジタルカメラのRXシリーズに新たに「RX0」の登場することが発表されました。

本体の写真を見た瞬間思い浮かべたのは、アクションカムの王者のGoProでした。ソニーには既にアクションカム(HDR-AS300など)がありますが、それの高級版としてRXシリーズの中に登場させたのではないと思わせるものでした。

しかしながら、実際はアクションカムのGoProとは同じ位置付けにはなくではないようです。今回は「RX0」がどんなカメラなのかを記事にしたいと思います。

スポンサーリンク

RX0は高画質カメラに防水と丈夫さを備えた小型カメラ

RXシリーズの高画質の良さは継承

RX0では、ソニーの他のRXシリーズと同じく大型の1.0型のセンサーが搭載されています。センサーは1.0型積層型Exmoe RS CMOSイメージセンサーです。画像処理エンジンはBIONZ Xです。

また、レンズはカールツァイスのレンズで、ゆがみの少ない公開ZEISSテッサーT*24mm F4を搭載しています。(少しレンズが暗めなのは残念ですね。)

このセンサーとレンズは、RXシリーズ特徴を継承しているものです。コンパクトで高画質がこのRXの良さですからね。

これまでのRXシリーズにはなかった小ささ・防水・丈夫さ

これまでのRXシリーズは、高画質であるものの、水やほこり、衝撃などには対応できるような仕様にはなっていませんでした。しかしながら、RX0は水深10mまでの防水(防水IPX8相当、防塵IPX6相当)、2mの落下耐性などといった悪条件での撮影にも耐えられる仕様となっています。

サイズは59.0×40.5×29.8mm(幅×高さ×奥行)、重量はバッテリーを含んだ状態で110gで手のひらサイズのボディーです。

また、RXシリーズは高級コンデジなので、RX0お値段はお高めの8万円です。お値段はコンパククトにはなりませんでしたね。

↓公式HPはこちら。

あらゆる場面で活躍する多彩な撮影機能を搭載

最高1/32000秒のアンチディストーションシャッターや最高約16コマ/秒の高速連写、最大960fps(40倍)のスーパースローモーションが撮影可能です。これは積層型センサーを搭載するカメラならではです。

また、以下はプロフェッショナル向きのツールなので、通常の撮影ではほとんど使わなそうですね。
画素加算のない全画素読み出しによる4K動画のHDMIクリア出力、ピクチャープロファイル(映像の特徴を決める発色や階調などパラメータ調整すること)、S-Log2(輝度の広いダイナミックレンジを記録し、撮影後処理が可能)、動画プリセットフォーカス(あらかじめ設定されたフォーカスポイントにデフォーカス状態から復帰する機能)などがあります。

最大15台まで接続し、多視点から撮影可能なマルチカメーラコントロールが可能

別売にはなりますが、電波式ワイヤレスコマンダーFA-WRC1Mを用いることで、最大15台での同時撮影が可能です。

また、モバイルアプリケーションPlayMemories Mobileを使用することによっても、最大5台までの複数台撮影もできます。スマホだけで5台接続・同時撮影できるのはすごいですね。ただ、RX0は結構な高級機なので5台なんて趣味では買えませんよね。だからやっぱりプロ用機器なのかもしれません。

ちなみに、多視点からの撮影の舞台裏動画を掲載しておきます。こんな使い方するのかハイエンドユーザーでもいない気がします・・・

豊富なアクセサリーによって拡張性が充実

豊富なアクセサリーは用意されており機能拡張をすることができます。しかしながら、どれもこれもびっくりするくらい高額です。これをそろえていったら、高級一眼を超える値段になりそうです。

カメラ本体の設置やアクセサリとの接続の為のネジ穴が用意されたケージ

水深100mまでの高い防水性のハウジング

Φ30.5mm汎用フィルターが装着可能になるフィルターアダプターキット

HDMIなどの脱落を防止するケーブルプロテクター

交換用のレンズプロテクター(傷がついたら本体付属のプロテクターは交換できます)

バッテリービデオIRライト

クリップオンLCDモニター

電波式ワイヤレスコマンダーFA-WRC1M

あとがき

SONY RX0は、これまでのRXシリーズの高画質を引き継ぎつつ、新たな映像表現ができるように丈夫に小さく作ったカメラといったところでしょうか。

しかしながら、価格は8万円と高額であり、複数台購入やアクセサリーなどを揃えると何十万もしてしまうことを考えると、プロ向きのカメラなのかと思ってしまいます。ブレ補正などは弱いようなので画質のいいGoProとしては置き換われないようが気がしますが、RX0の特徴の小型で丈夫・高画質を活かした映像表現ができる方にはおすすめかもしれません。皆さんの意見・情報があればコメント欄にお願いします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする