新穂高ロープウェイに乗って北アルプスの山々を撮影してきた!【写真旅行】

新穂高ロープウェイに乗って、標高2156mの西穂高口駅に到着!夏なのに涼しくとても心地よい。北アルプスが一望できる景色を撮影してきました。

スポンサーリンク

撮影場所・撮影日

撮影日は2018年7月中旬です。

撮影場所は西穂高口駅展望台です。

車は新穂高温泉駅の隣の駐車場へ停めてロープウェイ乗り場へ。

撮影機材

今回は以下の4台で撮影してきました。現像はlightroom6で行なっています。少しこってり目の現像です。

山頂展望台からの眺め

北アルプスの山々が素晴らしいです!標高2156mの山頂展望台からは3000m級の北アルプスの山々を見ることができます。360度の大パノラマは最高です。

この日は晴天で槍ヶ岳(標高3180m)や、大喰岳(標高3101m)、中岳(標高3084m)や乗鞍岳(標高3026m)や焼岳(標高2455m)まで見渡せました。

北アルプスの山々は迫力が違います。

RX10の望遠で撮影すると、山々の岩肌が撮影できます。望遠レンズの魅力です。

展望台からロープウェイと北アルプスのコラボ写真も撮影できます。

山の険しさが伝わってきます。
 600mmで撮影するとこんなに引き寄せます。ど迫力の写真が撮れます。

魚眼レンズで撮影しても、全ておさまりきらないほど広大です。

千石園地

展望台を降りて少し歩くと、千石園地というちょっとした散策コースがあります。そこで撮影した苔の写真を1枚。他の写真がなくてすみません。 

しらかば平駅

ロープウェイの途中駅です。この周辺でも散策できますが、今回は時間の関係で散策できませんでした。

新穂高温泉駅の駐車場周辺で撮影した一枚。ロープウェイを登る前から壮大な景色が広がっています。

道中の渓流を撮影したものです。水は澄みきっています。

ご覧いただきありがとうございました。
ご感想・ご質問等ありましたらコメントしてください^^

スポンサーリンク
スポンサーリンク