店頭レンタルよりネットレンタルがお得?「君の名は。」レンタル開始!

「君の名は。」がいよいよ7月26日よりレンタル開始になりましたね。大ヒット映画なのでレンタルも人気のようで、レンタルDVDランキングでは各社とも1位にランクインしているようです。

「君の名は。」DVDスタンダード・エディション

スポンサーリンク

人気作のレンタル事情

ツタヤやゲオなどの店頭レンタルでは、「君の名は。」などの人気作品になるとなかなか店に行っても既にレンタル中で、わざわざ行ったのに手ブラで帰ってくるなんてこともしばしばですね。

一方、itunesなどのネットレンタルサービスでは家にいながらいつでもレンタル可能です。しかしながら、ネットレンタルの方が店頭レンタルに比べてレンタル料金が高いですよね。今回は、店頭レンタルとネットレンタルではどちらがお得なのか考えてみましょう!

せっかくショップに行っても全部レンタル中の場合がある。

大抵の場合、人気映画の場合は、レンタル開始後2週間くらいは、なかなか簡単には借りられませんね。店に行くとズラ~とジャケットと並んでいますが、ぜ~んぶ空っぽだったなんて経験ありますよね。
また、少し待ってれば返却されるかなと店で待っていたこともありますが、なかなか運良くはいきません。

レンタル料金の比較(新作の場合)

まず、レンタル料金の比較をしてみましょう。

店頭レンタルの場合、最も定番のレンタル店がTSUTAYAとGEOですね。
料金については、地域・店舗・時期によって様々で全国一律ではないようですが、
店頭レンタルは一般的に新作の場合は一泊2日で300円前後が一般的のようです。
更に、延長すると一泊200円以上かかってしまいます。

一方、ネットレンタルでは、いろいろネット配信サービスが現在ありますが、
iTunesの場合、48時間レンタルでSD画質が400円、HD画質が500円です。
(※一般的な新作の料金です。君の名は。も上記の料金です)

旧作は店頭レンタルがお得?

旧作の場合は、店頭レンタルの方が割引をしていることが多いです。旧作100円の看板を見ることも多いと思います。

ネットレンタルでも一部100円レンタルもありますが、対象の映画はすくないので、旧作は店頭レンタルの方がお得です!

視聴方法について

次に、店頭レンタルとネットレンタルの視聴方法を比較してみましょう。

店頭レンタルの場合は、ブルーレイやDVDで借りてくることになりますので、ブレイヤーのあるテレビで見るのが一般的なのかと思います。パソコンなどでも見れると思いますが、せっかくなので大画面でみたいですよね。

ネットレンタルは、AppleTVやchromecastなどの機器がある方は、ネットレンタルであっても簡単にテレビの大画面で視聴することができますが、スマホやタブレットしかない方にとっては小さな画面で楽しむしかありません。しかしながら、電車などの移動中に見たい!ということであればむしろネットレンタルの方が向いているかもしれませんね。

補足ですか、現在iTunesでレンタルした場合は、視聴時間であればパソコン、iphone、ipad、AppleTVなどの様々なデバイスで楽しむことができるようになって便利になりました。途中まで見て違うデバイスで視聴を再開しても、途中から再開できるみたいですよ!

交通費はどうか

店頭レンタルでは、あたりまえですが店まで行って借りてくる必要があります。(宅配レンタルは除きます。)近くにTSUTAYAがある方は、店で借りたほうが安いと思いますが、歩いて行く又は自転車で行く人を除いて店から数キロある方はガソリン代・電車代が交通費もかかってきます。特に地方に住んでいる方は、交通費が割りとかかってしまう方が多いと思います。また、返却するにもさらに一往復しなければいけません!

ネットレンタルは座ったままでも、寝たままでもボタン1つでレンタルできます。

まとめ

結局のところ、店頭レンタルもネットレンタルも一長一短ですが、
新作であればネットレンタルがおすすめだと思います。
ネットレンタルの方がレンタル料金は高いですが、せっかく行っても借りられない事があること、返却にいかなければいけないことを考えると、人気作の新作はネットレンタルではないでしょうか。

  1. 店頭レンタルがいい場合
    ・旧作をレンタルする場合
    ・店舗から近い場合(交通費がかからない、返却の手間が少ない)
    ・ネットレンタルの視聴環境が整っていない場合
    (ネットレンタルビデオを大画面で視聴できる環境がない場合など)
  2. ネットレンタルがいい場合
    ・人気の新作をレンタルする場合
    (借りたい時にいつでも借りられる。借りれないことがない)
    ・店舗から遠い場合(特に地方などにお住まいの方)
    ・移動しながらiphoneなどのスマホで視聴したい場合
    ・AppleTVなどの機器があり、大画面TVでの視聴環境が整っている場合

スポンサーリンク
スポンサーリンク