運動会で大人気!かわいい「ねこ耳ハチマキ」の作り方!

夏休みも終わり、だんだん涼しくなってきました。秋を感じるようになりましたね。
秋は運動会・体育祭シーズンです。

運動会・体育祭の必須アイテムといえば、ハチマキですね!赤、青、白などの色があり、額に巻いて一生懸命チーム対抗を繰り広げた日々が懐かしいです。

しかしながら、今twitterでは、「ねこ耳ハチマキ」がかわいいと話題となっています。

この記事では「ねこ耳ハチマキ」の作り方をまとめてみました。「ねこ耳ハチマキ」で人気者になれるかもです!

スポンサーリンク

ねこ耳ハチマキとは

ねこ耳ハチマキは、特別にねこ耳が付いているハチマキのことではありません。

みんなが普段使っているハチマキに三角形になるように結び目を二つ作ることで、かわいい小さなねこ耳が完成します。このハチマキを額ではなく、額より上に付けることでねこ耳に見えるようになります。

ねこ耳ハチマキの作り方

ねこ耳ハチマキはそれほど難しくありません。Youtubeでは作り方の動画がありますので、動画をみながら作っていきましょう。

  1. ハチマキを半分におり、真ん中の位置を見つけます。
  2. 真ん中の位置から、両端に向けて5cmほどがそれぞれの耳の位置になります。ここに耳を作っていきます。
  3. 耳の位置の場所を中心に、ハチマキの短い側をくるっと一周まわして片結びをします。
  4. 片結びの結び目の形が三角形になるように調整をしていきます。ここでより綺麗に三角形を作るとねこ耳らしくなります。
  5. もう一方の耳の位置でも同じように三角形の片結びを作って完成です!


↑ボンボンTVさんで詳しくねこ耳の作り方を紹介しています。ご参考に。

ねこ耳ハチマキをアレンジして、「ツノ」ハチマキも!

ねこ耳ハチマキでは、中央から5cmほど離れたところを2箇所に結び目を作りましたが、ハチマキの中央にねこ耳と同様に結び目を作ることで、ツノ(角)ハチマキを作ることができます。

「ツノ」ハチマキはかわいいモンスターのようになり、こちらも人気があります!

あとがき

運動会で注目されると人気者になれますよね。ねこ耳で注目されるのも悪くないかもです!

また、運動会って以外と待ち時間が長いので、友達とみんなで作るのも楽しいかも。

簡単なのでぜひやってみてね。(先生に怒られないように注意しようね)

スポンサーリンク
スポンサーリンク