辛いもの好きにはたまらない!おすすめの辛い食べ物のレベル別8選!

最近は辛いものがややブームのようですね。私も最近辛いものが無性に食べたくなってしまい辛いと書いてある商品はついつい買ってしまいます。

これまで私が食べてきた辛い食べ物の中から、辛さのレベル分けをしておすすめの商品をご紹介します。(私はそこまで辛さに強くないので、本当の辛いもの好きにとっては全然辛くないじゃんと思うレベル分けになっているかもしれませんが、一般的な感覚のレベル分けとしては大きく外れてないかなと思いますので、ご購入の際の参考にしてください。)

スポンサーリンク

初級編 辛さレベル:★

桃屋 辛そうで辛くない少し辛いラー油

フライドガーリックなどの具がたくさん入ったラー油です。

ご飯の上に直接載せるのもよし、餃子のラー油として使うのもよし、チャーハン等の超無料として使うのもよしの万能商品です。とてもおいしいです。辛さは商品名のとおりそれほど辛くないです。

丸美屋 麻婆豆腐の素 辛口

ひき肉入りなので豆腐を用意するだけで、早く・安く・簡単にできるにも関わらず味はとてもおいしいです。中辛よりは辛いですが、それほど辛くないです。

マルシンフーズ 食べる唐からしふりかけ

唐辛子がたっぷり入った辛いふりかけです。よくある唐辛子ふりかけは辛いと書いてあってもそれほど辛くないですが、これは唐辛子がしっかり聞いています。また、ゴマなどの具材がいろいろ入っているのでおいしいふりかけです。

中級編 辛さレベル:★★

マリーシャープス・ハバネロソース FIERY HOY(大辛) 

このハバネロソースは、タバスコに比べて酸っぱさがないので、いろいろなものにかけて使えるのでおすすめです。タバスコの酸っぱさが苦手というからはこちらが良いです。(中辛もあります)このソースは大辛ですが、量を調整すれば適度な辛さが得られます。

私の最近のお気に入りの使い方は、塩味のインスタントラーメンに入れることです。スープが絶妙な辛さになりとてもおいしいです。

丸美屋 麻婆豆腐の素 大辛

初級編で紹介した丸美屋の麻婆豆腐の素の大辛バージョンです。

私がこの麻婆豆腐の大辛が好きな理由は、辛さが増すだけではなく、花椒(ホアジャオ)という中国の山椒が付いてくるのです!この山椒をかけることで唐辛子とは違った山椒のピリッとしたからさと香りを楽しむことができます。ぜひ、食べてみてください!

上級編 辛さレベル:★★★

上級編は私の感覚ではおししいですけど、かなり辛いです。辛いものが苦手という方はやめたほうがいいでしょう。

農心ジャパン 辛ラーメン

最初に食べた時は、これは私には食べられないと思ったくらい辛かったです。しかしながら、なぜか何度も食べたくなって買ってしまいます。スープの辛さと旨味がたまらないラーメンです。

ペヤング 激辛やきそば

こちらも激辛の商品としては有名ですね。これも唇が痛くなる辛さです。また、スープがないせいか余計に辛い気がします。ペヤングの焼きそばだからそんなに辛くないだろうだなんて思って買うと、食べられませんので辛いのが得意な人以外は要注意です!

ブレアーズ サドンデスソース・ジョロキア

こちらはアマゾンのホットソース・チリソースのカテゴリで1位の商品です。
タバスコやマリーシャープス・ハバネロソース(大辛)の辛さでは満足できないという方はこちらをお使いください。

あとがき

以上、おすすめの辛いもの商品のご紹介でした。
辛いものでこれがおいしい!おすすめ!といった商品がありましたら、コメントで教えてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする