iPhoneXとiPhone8 買うならどっち?選ぶポイントを徹底解説!iPhone7でもいいかも!?

iPhoneXとiPhone8がいよいよ発表されました。今回はこれまでの新型iPhoneの発表とは異なり、1機種のみの発表ではなく、iPhoneXとiPhone8の異なる2モデルが同時発表となりました。Plusかそうでないかよりもはるかに多くの違いがあります。

今回は、iPhoneXとiPhone8のどちらを買うべきか悩んでいる方も多いと思いますので、選ぶべきポイントを記事にしました。

↓関連記事

スポンサーリンク

iPhoneXを選ぶときのポイント

あらゆる最新機能がすべて搭載


iPhoneXは10周年記念モデルでもあり、Appleの最新鋭の機能が全て搭載されている最上位機種です。以下に、iPhone8にはなく、iPhoenXのみに搭載されている最新機能4つをあげます。

  1. 液晶ディスプレイではなく、有機ELディスプレイが搭載。画質も高解像度!
  2. ホームボタンがなく、ベゼルレスなディスプレイ。iPhone8 Plusよりコンパクトなのに画面は大きい。
  3. 顔認証システムFace IDが使用できる。
  4. Animoji(アニ文字)を使用できる。
iPhoneX iPhone8 iPhone8 Plus
ディスプレイ 5.8インチSuper Retina HD(有機EL) 4.7インチRetina HD(液晶) 5.5インチRetina HD(液晶)
解像度 2436×1125 458ppi 1334×750 326ppi 1920×1080 401ppi
ホームボタン なし(スワイプでホーム画面に戻る) あり あり
認証システム Face ID(顔認証) Touch ID(指紋認証) Touch ID(指紋認証)
Animoji あり なし なし
高さ 143.6mm 138.4mm 158.4mm
70.9mm 67.3mm 78.1mm
厚み 7.7mm 7.3mm 7.5mm
重量 174g 148g 202g

発売日が遅い。入手困難との噂も・・・

Phone8は9月22日とすぐに発売になりますが、iPhoneXは11月3日と1ヶ月半も遅れての発売となります。

iPhoneXが欲しいという方はiPhone8が発売されて盛り上がる中、さらに1ヶ月半は我慢が必要ですね。また、現在使っているスマホがもう壊れそうとかいう方にとっては厳しい1ヶ月半になるのではないでしょうか。

また、サムスンからの有機ELの調達に遅れがあり、生産台数がそれほど多くないとの噂もありますので、初回の発売を逃すと、さらに入手までに時間がかかってしまうかもしれません。

iPhoneX iPhone8 iPhone8 Plus
予約開始日 2017年10月27日 2017年9月15日 2017年9月15日
発売日 2017年11月3日 2017年9月22日 2017年9月22日

価格が高い

iPhoneXはiPhone8より34000円、iPhone8 Plusより23000円高いです。

結構な額の違いですが、この差額以上にiPhoneXの機能やデザインに引かれるという方は買うべきです。そうでない方はiPhone8にしましょう。

iPhoneX iPhone8 iPhone8 Plus
ストレージと価格(税別) 64GB ¥112,800 ¥78,800 ¥89,800
 差額 ¥34,000 ¥23,000
256GB ¥129,800 ¥95,800 ¥106,800
 差額 ¥34,000 ¥23,000

iPhone8を選ぶときのポイント

基本的にはiPhone8は、iPhone7のアップデート版

↓こちらの記事で、現行機種のiPhone7と今回発表された機種の比較をしました。

基本的には大きく変わっているというところがそんなにありません。すでにiPhone7を使っている人にとっては以下に挙げた変わったところに魅力を感じなければ、iPhone8は買う必要はないと思います。機種が古くなって買い替えを考えている人にとっても、iPhone8ならではの機能に魅力に感じなければ、iPhone7の方が安いのでiPhone8よりもいいかもしれません。

つまり、iPhone8はiPhone7と比較してそれほど見た目、機能は大きくは変わっていないのです。見た目や機能で買うとするならば、iPhone8ではなく、iPhoneXを買うべきです。!

iPhone7からiPhone8になって変わったところ

  1. CPUがA10 FusionからA11 Bionicに。
  2. iPhone8ではカラーにブラック、ジェットブラック、ローズゴールドがなくなった。
  3. ワイヤレス充電が可能になった。
  4. iPhone7は値下げされたので、iPhone8の方が高い。
  5. iPhone8の方が全体的に少し大きく、重くなった。

iPhone7からiPhone8になっても変わってないところ

  1. ディスプレイと解像度
  2. ホームボタン、Touch IDによる認証
  3. 防水・防塵
  4. アウトカメラ・インカメラ
iPhone8 iPhone8 Plus iPhone7 iPhone7 Plus 変化点
ディスプレイ 4.7インチRetina HD(液晶) 5.5インチRetina HD(液晶) 4.7インチRetina HD(液晶) 5.5インチRetina HD(液晶) なし
解像度 1334×750 326ppi 1920×1080 401ppi 1334×750 326ppi 1920×1080 401ppi なし
CPU A11 Bionic A11 Bionic A10 Fusion A11 Fusion あり
カラー スペースグレイ、シルバー、ゴールド スペースグレイ、シルバー、ゴールド シルバー、ブラック、ジェットブラックゴールド、ローズゴールド シルバー、ブラック、ジェットブラックゴールド、ローズゴールド あり
ホームボタン あり あり あり あり なし
認証システム Touch ID(指紋認証) Touch ID(指紋認証) Touch ID(指紋認証) Touch ID(指紋認証) なし
防水・防塵 あり あり あり あり なし
充電 ワイヤレス充電可(Qi充電器対応) ワイヤレス充電可(Qi充電器対応) 有線充電のみ 有線充電のみ あり
3D Touch あり あり あり あり なし
アウトカメラ(f値は開口) 12万画素カメラ(f1.8) 12万画素広角カメラ(f1.8)と12MP万画素望遠カメラ(f2.8) 12万画素カメラ(f1.8) 12万画素広角カメラ(f1.8)と12MP万画素望遠カメラ(f2.8) なし
インカメラ 7万画素カメラ(f2.2) 7万画素カメラ(f2.2) 7万画素カメラ(f2.2) 7万画素カメラ(f2.2) なし
高さ 138.4mm 158.4mm 138.3mm 158.2mm あり
67.3mm 78.1mm 67.1mm 77.9mm あり
厚み 7.3mm 7.5mm 7.1mm 7.3mm あり
重量 148g 202g 138g 188g あり
ストレージと価格(税別) 64GB ¥78800 256GB ¥95800 64GB ¥89800 256GB ¥106800 32GB ¥61800 128GB ¥72800 32GB ¥74800 128GB ¥85800 あり

発売日が早い

iPhoneXのところでも書きましたが、iPhone8の方が発売が1ヶ月半早いです。とにかくなんでもいいのでiPhoneの最新機種がほしい、iPhoneXの機能よりも早く入手できる方がいいという方はiPhoen8ですね。

価格はiPhoneXより安いが・・・

iPhone8はiPhoneXより2万から3万円ほど安いです。

しかしながら、今回の発表でiPhone7は値下げされたので、ストレージ容量が違うので一概に言えませんがiPhone7はiPhone8より1.5万円以上安く入手ができます。

そのため、前述のiPhone7と比較して変わったところに魅力を感じなければ、iPhone7の方がコスパがいいでしょう。

あとがき

iPhoneXとiPhone8のどちらかにするか悩んでいる人が多いと思いますが、やはり最新のApple製品を体感するなら高いですが、iPhoneXでしょう。

iPhone8では、それってiPhone7なのかの違いもパッと見てもわかりませんので、最新製品を持っているという感覚にもなれません。

今回の新製品を買うなら断然iPhoneX、とりあえずiPhoneならなんでもいいという方はiPhone8ではなく、iPhone7の方がおすすめだと思います。

iPhone8の発売までもう少しありますので、じっくり考えてみましょう。

↓関連記事

スポンサーリンク
スポンサーリンク