ホンダの新型シビック セダンの大きさは?他車種との大きさ比較。

ホンダの新型シビックシリーズが2017年9月29日に発売開始されました。今回は、車を買う際に気になる点であるシビック セダンの車体の大きさを他車種のセダンなどと比較していきます。他のセダンと比較して大きさはどうなのでしょうか。

スポンサーリンク

シビック セダンについて

ハッチバック、TYPE Rのモデルと一緒に発表されたのがシビックセダンです。

1.5L直噴VTEC TURBOエンジンを搭載しており、ダウンサイズながらに力強い走りと環境性能を両立させています。

ハッチバックモデルはハイオク仕様に対して、こちらはガソリン仕様なのでややパワーは落ちますが経済的なっています。

グレードは1種のみで265万円です。ホンダセンシングも搭載され、各種機能が標準装備され充実しております。

セダンとの大きさ比較

全長

シビックセダンはアテンザ、アコード、カムリ、クラウンといったセダンの王道といった車と比較して、リアがすっきり短めにできています。そのため、20センチから25センチくらい全長が短いです。ほぼマークXと同じ全長です。セダンとしてはちょうどいい全長です。
プリウスと比較すると11センチ長いです。

全幅

全幅はクラウン、マークXとほぼ同じです。セダンとしては普通ですが、アテンザ、アコード、カムリと大きめのセダンと比較すると5センチほど小さいので、日本の道路状況からするとシビックセダンくらいの方がいいでしょう。

全高

全高は他のセダンと比較しても、もっとも低めにできています。2センチから5センチ程度ですが、よりローなデザインでかっこよく見えます。

シビック
セダン
アテンザ アコード カムリ クラウン スカイライン マークX プリウス
メーカー ホンダ マツダ ホンダ トヨタ トヨタ 日産 トヨタ トヨタ
全長 4650 4865 4945 4885 4895 4790 4700 4540
215 295 235 245 140 50 -110
全幅 1800 1840 1850 1840 1800 1820 1795 1760
40 50 40 0 20 -5 -40
全高 1415 1450 1465 1445 1450 1440 1435 1470
35 50 30 35 25 20 55

※差は「シビック セダンの長さ-比較車種の長」の値です。例えば、+10であればシビック セダンよりも10mm(1cm)大きことを意味し、-10であればシビック セダンより10mm小さいことを意味します。
※サイズは現在販売されているものの代表的なグレードのものです。グレードなどにより多少の違いはあります。

SUVとの大きさ比較

全長と全幅については、CH-Rやヴェゼル、ジュークといった小型のSUVと比較すると大きいですが、エクストレイルやハリアーといった大型SUVと比較すると小さいです。ちょうどこれらの中間サイズですので、大きすぎず小さすぎずのちょうどいいサイズと言っていいでしょう。

シビック
セダン
CH-R ヴェゼル ジューク エクストレイル ハリアー ランドクルーザー
メーカー ホンダ トヨタ ホンダ 日産 日産 トヨタ トヨタ
全長 4650 4360 4295 4135 4690 4725 4950
-290 -355 -515 40 75 300
全幅 1800 1795 1770 1765 1820 1835 1980
-5 -30 -35 20 35 180
全高 1415 1550 1605 1565 1740 1690 1880
135 190 150 325 275 465

あとがき

以上、ホンダの新型シビック セダンを他車種のセダン・SUVと比較していました。

比較してわかったことは、ちょうど中間のちょうどいいサイズということです。アテンザやカムリ、アコードといったセダンは非常に大きいので、駐車場や狭い道では不便なシーンが多いと思うますが、シビック セダンは一回りサイズが小さくなっています。

ゆったり乗れるけれどもちょうどいいセダンのベストサイズなのではないでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする