アメリカで大流行!びしょ濡れ必至のダンクハットゲームとは!?

今回はアメリカで大流行中のダンクハット(Dunk Hat)というおもちゃをご紹介します。

スポンサーリンク

ダンクハット(Dunk Hat)とは

Youtubeで英語でDunk Hatと検索していただければたくさん動画が出てきますが、アメリカでこのダンクハットというおもちゃで遊ぶのが流行っています。

必要なもの

ダンクハットの商品の中身は、以下のゴーグルがついた如何にも変な形なかぶるもの(ハット)2つと、発泡性のやわらかいボールが3つ付属しています。あとは、水を用意すればできます。

遊び方

遊び方はとても簡単です。

  1. まず、ハットの中央の透明プラスチックケース(黄色でDunkHat)と書かれている部分に水を入れて、頭にかぶります。
  2. お互いに準備ができたら、左右に赤と白の丸い的を狙って、ボールを投げます。
  3. ボールが赤と白の的に当たると、水を入れているケースが前に倒れて、水がかかります。的に当てられてしまって、水がかかったら負けとなります。

目にはボールが当たらないようにゴーグルが装備されており、ボールは柔らかいものですので、安全は考慮されている商品のようですが、ボールの力加減には注意が必要そうですね。

また、水は入れすぎると、動くだけでこぼれてしまうので、入れすぎ注意です。

 ダンクハットゲームで遊んでいる様子を見てみよう

日本のYoutuberの方で、ダンクハットゲームで遊んでいる様子をアップしている動画をいくつか掲載します。

↓ボンボンTVさんの動画です。

スポンサーリンク

盛り上がる秘密は?

どの動画もとても楽しそうで盛り上がっています。

なぜ、盛り上がるのかというと、おそらく負けると濡れてしまうというスリルがあるからだと思います。お互い濡れたくないので必死になりますしね。

また、このDunk Hatはなんか間抜けな形をしているので、かぶると、なおいっそう間抜けな姿になります。これも盛り上がる秘密の一つではないでしょうか。

あとがき

最近アメリカの大流行から日本にも飛び火して大流行となったものといえば、ハンドスピナーですね。まだ、日本ではYoutuberの方が数名紹介をしているだけのようですが、これからダンクハットも大流行のおもちゃになるのでしょうか。楽しみですね。

みなさんも遊んでみてはいかかですか?

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする