冬のデスクワークにおすすめ!パナソニックの足元あたたか暖房器具5選

冬のデスクワークは足元に冷えますね。そんな冬のデスクワークに最適なパナソニックの暖房器具5選をご紹介します。おおよそ1万円以下で購入できるものをまとめました。

スポンサーリンク

電気ひざかけ

ひざかけとしてだけでなく、肩からかけてショールとしても使用できます。ショールとして利用した際には肩からずれ落ちないようにフック紐も付いています。

サイズは約155×93cmです。

消費電力は75Wで、コントローラーにより温度調整が可能です。1時間の電気代はわずか1.7円しかかからないのも魅力的です。

抗菌防臭加工がされており、コントローラーを外せば丸洗いも可能です。


パネルヒーター

あまり馴染みのない暖房器具ですが、机の下にこのヒーターを立てて使用します。

直接ヒーターと接触するわけではないので、ほんのり暖かいといった感じですが、エアコンで暖かい部屋でも足元が寒いことをカバーしてくれる優れものなのです。足元が寒い方の補助暖房として最適です。

使用時は少し折り曲げて立てて使い、使用時のサイズは幅480×奥行300×高さ450mm、重さ2.2kgです。

消費電力は165Wで、強・弱の2段階の調整ができます。1時間当たりの電気代も最大で4円以下です。


足温器

マイクロファイバーで作られており、足をすっぽりと入れて使用する足温器です。また、足温器以外にも、座布団やあんかなどとしても使用することもできます。

足温器は足全体をすぽっと入れることができるので、足の甲が冷たいなんてこともありません。

サイズは幅390mm×高さ50mm×奥行290mmで、本体:ウレタンフォーム 表布:ポリエステルでできています。

消費電力は30Wで、1時間の標準電気代:「強」約0.3円、「2」約0.6円、「弱」約0.2円と経済的です。

ヒータ部の取り外しができ、カバーは洗うことができます。


セラミックファンヒーター

電気の力でセラミックを発熱させ、温風を発生させる暖房器具です。

石油ファンヒーターなどと違い、スイッチを入れてから数秒で暖かい風が出て、部屋の空気を汚さないのが特徴です。足元をすぐに温めることができる優れものです。

サイズは幅280mm×高さ310mm×奥行134、重量2.4kgです。

消費電力は温風「強」:1170/1120W(50/60Hz)/温風「弱」: 640/ 615W(50/60Hz)、1時間の標準電気代:強 約31.6円/弱 約17.3円 と高めです。長時間の使用は電気代が気になるのがデメリットです。


↓加湿機能付きのものなどその他セラミックヒーターについては以下の記事をご覧ください。
関連記事:冬の暖房即戦力!パナソニックのセラミックファンヒーターを徹底比較

ホットカーペット

座って作業をしたり、足元全体を暖めたいのであればホットカーペットがオススメです。

1畳用なので一人利用にぴったりです。

サイズは183×95cm(カバー含む )です。

消費電力は230Wで、1時間の標準電気代:高 約4.5円/中 約3.2円です。室温によって電力をセーブする機能やオフタイマーも搭載されています。


商品リンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする