新型iPhone 8、Xが登場!Apple新製品発表会での発表内容まとめ!!

アップルは2017年9月12日(日本時間9月13日早朝)で、新製品発表会を開催しました。今回は発表された新製品情報の内容をまとめました。

関連記事↓

スポンサーリンク

Apple新製品発表会で発表された内容まとめ

毎回発表会前まで、いろいろな予想や噂が飛び交うApple新製品発表会。ようやく発表会が終了しどんな新商品などが発表されたのでしょうか。今回発表された内容をまとめました。

iPhone Xを発表 10周年記念モデルは最上位機種に


10周年記念モデルとして噂されていたiPhone Xが予想どおり発表されました。iPhoneの中ではもっとも高性能な最上位モデルとなります。

画面は5.8インチのベゼルレスとなりました。これまでiPhoneの特徴でもあったホームボタンがなくなり、見た目も今までのiPhoneとは違った印象を受けます。まさに、最新機種といった感じです。

ディスプレイは液晶ではなく、有機ELディスプレイを採用し、「SUper Retina Display」と名付けられました。解像度は2436×1125です。

CPUは6コアの「A11 Bionic」を採用されています。4つの高電力効率コアと2つの高性能コアの複合されたCPUとなっています。

バッテリー駆動時間はiPhone 7よりも2時間以上とアピールされていたので、まぁまぁの駆動時間にはなっていることでしょう。

充電はワイヤレス充電を採用し、「AirPower」という充電台で充電ができます。AirPodやApple Watchも充電できるようです。

以前の機種ではホームボタンでのTouch IDが搭載されていましたが、ロック解除などは3D顔認証による「Face ID」という機能が装備されています。顔を3Dの立体的に計測することで認証を行うシステムです。今まで通りApplePayやその他パスワード入力にも使用できます。どの程度の精度で認証できるのかという部分については、偶然一致する確率はTouch使い勝手がいいのかは気になるとことです。偶然の一致する確率はTouchIDは1/5万回に対してFaceIDは1/100万回なので精度も大幅に向上するようです。

ストレージ容量は64GBと256GBの2種で展開。

色はシルバーとブラックの2色。

10月27日から予約受付、発売は11月3日。iPhone 8より遅れての登場です。

価格は11万2800円+税からです。

↓公式ページです。

iPhone 8とiPhone 8 Plusを発表 iPhone 7の後継機に


こちらも予想通りiPhone 8とiPhone 8 Plusの2機種が発表されました。こちらはiPhone 7の後継機に位置するモデルです。7Sの名称にはなりませんでした。

デザインはiPhone 7とは大きく変わっていませんが、背面パネルにはガラス素材を採用しました。横側は引き続きアルミ素材でしたが、背面ガラスによって傷つきが減るのではないでしょうか。

ディスプレイはiPhone 8が4.7型、iPhone 8 Plusが5.5型のRetina HD Display(IPS液晶)を搭載しています。解像度はiPhone 8が750×1334ピクセル、iPhone 8 Plusが1080×1920ピクセルです。光の量を調整し、自然なホワイトバランスにする「True Toneテクノロジー」という機能も搭載されています。

CPUは6コアの「A11 Bionic」を採用されています。4つの高電力効率コアと2つの高性能コアの複合されたCPUとなっています。こちらはiPhone Xと同じです。

アウトカメラはiPhone 8が1200万画素センサー・F1.8レンズ、iPhone 8 Plusが1200万画素センサー・F1.8レンズの広角カメラと1200万画素センサー・F2.0レンズの望遠レンズ二つを搭載されており、iPhone 7と同じですがセンサーは刷新されより綺麗に撮影ができるようになっているようです。

インカメラは700万画素・F2.2レンズでこちらも変わっていません。

充電はワイヤレス充電を採用し、「AirPower」という充電台で充電ができます。

防塵・防水機能も搭載しています。

カラーはスペースグレイとシルバー、ゴールドの3色展開。

ストレージ容量は64GBと256GBの2種展開。

9月15日予約開始、22日発売開始。

価格はiPhone 8が7万8800円(64GBモデル)と9万5800円(256GBモデル)、iPhone 8 Plusが8万9800円(64GBモデル)と10万6800円(256GBモデル)です。+税です。

↓公式ページはこちら。

iOS 11の新機能の発表

iOS 11についても新機能が発表されました。

アニメーションで動く絵文字「Animoji」が搭載されます。日本語をもじった造語ですね。Appleさんは日本が好きなようですね。このAnimojiはカメラで表情を読み取って、その表情が絵文字に反映されます。

インカメラで撮影した映像にはARエフェクトを加える機能を搭載します。

あとがき

とりあえず速報として、iPhone X、iPhone 8の情報を中心にまとめました。

今後、さらに追加情報を更新予定です。

関連記事↓

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする